掲載写真:タカギセイコー浜松工場

鉄構部 施工事例

富山高架駅本屋新築他工事(鉄骨工事) 建物自体湾曲しており溶融亜鉛メッキのトラス構造で同一の製品がほとんどありません。
メッキ業者への持ち込み日・仕上がり日の調整がポイントとなりました。
施工数量:約1,500t


(仮称)日立物流 富山流通センター 第4期建設計画(鉄骨工事) 建方施工途中の物流倉庫です。一般的なコラム構造ですが、初めてUBCR365という材質を使用した物件です。
鋼材メーカーからの技術指導を受けての工場加工になりました。
施工数量:約2,000t

北陸新幹線 新高岡(仮称)駅建物新築(鉄骨工事) 一般的なコラム構造ですが、建物自体微妙に湾曲しているため同一の製品がほとんどありません。
メッキ業者への持ち込み日・仕上がり日の調整がポイントとなりました。
施工数量:約1,000t(約1,500tの内)


東海太田川駅西地区第一種市街地再開事業 施設建築物新築工事(住宅棟鉄骨工事) 最大板厚が60mmもあるSRC造(鉄筋鉄骨コンクリート)です。
上層階へ行くに連れ柱がセットバックしているため、溶接ロボットが使えず手溶接で施工したました。
施工数量:約2,000t

(仮称)南砺消防署1建設工事(庁舎棟鉄骨工事) 一般的なコラム構造ですが、屋根の勾配面が多い建物です。勾配ポ
イントの割り出しや柱の製作に苦労しました。
施工数量:約330t


学校法人 小松原学園 越谷新校舎建設工事(鉄骨工事) 32mスパンのトラス構造(アングル)で、工場でトラスを地組して運搬しました。現場では3枚のトラスを地組して架設します。
錆止塗装の塗り分けがあり、養生に苦労しました。
施工数量:約470t

トナミ運輸㈱野田支店増築工事(鉄骨工事) 一般的なコラム構造ですが、プラットホーム上部の片持ち梁が
約7.5mと長く、架設時に自重で下がるのを防ぐ工夫が必要でした。
施工数量:約110t


高岡・二塚間新駅設置他工事(鉄骨工事) 架空線こそありませんが、線路上空に自由通路を架設するためには
昼間では制約が多いため、夜間に架設を行いました。
施工数量:約150t(旅客上家等含む)

長良川木材事業協同組合新築工事(鉄骨工事) システム建築でコラム構造の物件ですが梁成1,000の大梁を地組し、21mのスパンに架設します。また重機の据付位置に関する制約が多く、 120tレッカーを使っての建方となりました。
施工数量:約1,200t(附属棟含む)


(仮称)ららぽーと海老名計画新築工事(鉄骨工事) コラム構造(一部のダイアフラムはリングタイプ)ですが、平均板厚が厚くS造としては溶接量が多い物件でした。
また、他社工区の工程も見ながら製作・発送順序を決定していきました。
施工数量:約1,500t(約10,000tの内)

某営業所新築工事鉄骨工事) システム建築の案件で、大梁を地組し最大25.2mのスパンに架設します。敷地が狭く地組スペースを確保しながらの施工のため、搬入量を細かく調整 しながら施工しました。天候が悪く、輸送中のトラックが引き返すアクシデントもありました。
施工数量:約1,140t


武蔵浦和駅第3街区第1種市街地再開発事業 施設建築物等新築工事(鉄骨工事) タワーマンションの付属棟の内、2棟+渡り廊下を製作しました。
コラム構造で一般的なS造でしたが、立ち会い検査を全部で18回受検しました。
施工数量:コミュニティ棟400t 業務棟420t 渡り廊下(4ヶ所)88t

某アッセンブリーセンター新築工事(鉄骨工事) システム建築の案件で、3枚の大梁を地組し最大32.4mのスパンに架設します。大梁が自重で下がるのを 見越し、継手に細工を施して上げ越し量を調整しながら施工しました。
施工数量:約1,040t(約1,600tの内)

                                                                          △ページトップへ戻る